メタル・アンド・テクノロジー株式会社製品情報のページ。炭素添加で低炭素社会を実現する高強度・高電導を実現した炭素添加銅です

製品情報

炭素添加アルミニウム銅合金 ~組織の微細化に成功~

弊社の非鉄金属への炭素添加技術を応用しアルミニウム合金に炭素を添加することに成功いたしました。
炭素添加により結晶構造の微細化が確認され機械的強度の向上が期待できます。 弊社では炭素添加アルミニウム合金を自動車や鉄道車両などのの軽量化に貢献する構造材としての利用を想定しています。
従来流通しているAC2Aなどのリサイクル材への炭素添加も可能で、高強度かつ低コストなアルミニウム合金の開発を行っております。

炭素添加アルミニウム銅合金のページはこちら

エコカッパー ~世界初の炭素添加銅~

非鉄金属に炭素を添加する技術を銅に応用し、この度、世界で初めて銅に炭素を均一的に添加することに成功しました。炭素を添加した銅(弊社では「エコカッパー」と呼んでいます)は、電気伝導率が高くなると同時に降伏応力や引っ張り強度などの機械的強度も同時に改善されることから、高強度かつ高電導を目指した銅電線ケーブルや自動車用の高強度ワイヤーハーネス、建設分野などへの利用を想定しています。

エコカッパーのWebサイトはこちら

カーボン・ソルダー ~画期的強度の鉛フリーはんだ~

鉛フリーはんだにカーボンを付加することにより飛躍的に強度が向上することを発見し特許を申請するとともに、現在使用されている有鉛はんだ、無鉛はんだに代わる、無害高強度高耐久性でかつローコストな各種使用用途別のカーボン・ソルダーの製造・販売を開始いたしました。

カーボン・ソルダーのWebサイトはこちら

ビスマス共晶はんだ ~偏析が少なく安定的な強度を実現~

「ビスマス共晶はんだ」は、融点が低くいのが利点でしたが、偏析が多く強度が安定しないという欠点がありました。弊社では製法を工夫することで「ビスマス共晶はんだ」の偏析を少なくし安定した強度を実現させることに成功しました。また、カーボン添加によりさらに粘りをだすことが可能になり従来の欠点を克服しています。

ビスマス共晶はんだのページはこちら